1人留守番。

今日もスッキリしない。スッキリというよりもずっとしんどい。治っていくよーな感覚は全くない。とりあえず何もせずに過ごすこととする。しゃーない。いつかスーッと辛さが消えていってほしい。

広告を非表示にする

Anix

西川貴教&shuta sueyoshi(AAA)がコラボ、映画イメージソングに決定。

https://news.SNS.jp/view_news.pl?media_id=137&from=diary&id=4710863

不安しかない。

T.M.R.以外としての活動ならabingdon boys schoolを再始動させたら良いと思うんだけど。

「今までにないサウンド」ってことは、デジタルロックやギターロックでもない、R&BとかHip-Hop系かな。

「来年からの本格始動」って言ってたけど、来年1年は西川貴教名義でイクの??

シドのマオにゃんみたいなこと??

とにかく詳細が出るまで落ち着けない。

コンポーザーやアレンジャーは誰で、そもそもどういう楽曲なのか。

これが誰の発案か知らんけど、

2002年頃に言ってた本人の希望が15年越しに実現するんだね。

広告を非表示にする

あーーーーセルエルさんありがとう!!!

あーーーーセルエルさんありがとう!!!!!!!!!!遅いよ馬鹿野郎!!!!!!!!

チェジュ航空で東方神起ユノ機内食セットは

今回はチェジュ航空を利用しました。

東方神起ユノssiがお出迎え。

パネルもあったけど、写真を撮り損ねました。

チェジュ航空のチェックインカウンターは、関西空港では一番北側の

Aカウンターです。

隣にはスモーキングルームや手荷物ラッピングサービス、

WIFIの受取場所等があります。

出発前に、事前予約でユノ機内食セットが販売されると聞いていましたが

機内食のパンフレットにも掲載されていました。

高級型ユノ模型飛行機は300個限定、機内食セットは250個限定だそうです。

飛行機模型は一人に一個までと制限があるとのこと。

でも、チェジュ航空のホームページを見たら、機内食はすでに完売していました。

さすがですね〜

飛行機も完売しちゃったのかな

飲み物は販売があるようでしたが、方面によってはもしかしたら搭載していないものもあるのかも。

食べ物は、チェジュ航空のホームページから航空券の予約をした方のみ

予約できるようです。

注文しなければ全く何もでてきませんでした。

帰りの便でお願いしたら、紙コップのお水だけはいただけました

3列3列シートで、前後のピッチも狭いのですが、関西空港から釜山の金海空港までの

飛行時間は約1時間半。

狭くても、機内食がなくても、そんなに気になりませんね

チェジュ航空が就航したころは、おにぎりが出たのが嬉しかったけど

いつも最後まで読んでいただいてありがとうございます

ブログランキング参加中です

リンク先にも魅力的なブログがたくさんあります。

興味あるバナーをひとつ押してみてくださいね

ブルーミングライフ

カジュアルな印象が発色の良いキャンバス

カジュアルな印象が発色の良いキャンバス地とPUレザーの切り替えがポイントですカジュアルなコーディネートにピッタリなアイテムなので爽やかさUP!

上高地 梓川

梓川に沿って歩くと ウェストン碑が ひっそりと 登場

曇り時々雨のこの日は 川に もや

幻想的

透きとおって 川底も 見える梓川

川の色もステキ

友人と この色は なんていう色?

○○ブルー アクアブルー?

うまく表現できないけど BEAUTIFUL

上流に向かって 左岸を 歩きましたが

右岸も また違った眺めなのかしら 気になる

時間があれば あっちも 歩きたかったなぁ  

今日は 台風一過で 東京も 37℃

友人と 近所で ランチ

猛暑のせいか ほぼ貸し切り状態

オシャレな店内は 冷房効いてて 快適でした

帰宅したら 冷房 マスト

上高地 思い出して 涼もう

熱中症にならないように 気をつけましょう

広告を非表示にする

美輪明宏が語る原爆体験 - YouTube

https://m.youtube.com/watch?v=6uf2HDr7sOQ

72年前の今日、長崎に二つ目の原爆が投下され、街も人も動物も全てが破壊・虐殺された。その惨たらしさ、苦しさ、恐ろしさについては、歌手の美輪明宏さんが語る通りです。

美輪明宏さんの語る、亡くなられた方々の末期の水の話については、涙無しに聴くことができないほど、気の毒で悲しい気持ちになります。

長崎の爆心地の北東500mの所には、東洋一壮大な教会と言われた『浦上天主堂』がありました。

原爆によりその殆どは破壊し尽くされ、今は聖堂の壁が残っています。

そして、今も被爆した『マリア像』が残っています。

皮肉なもんです、アメリカは正義のためと称して民間人の住む土地へ無差別的に、恐ろしい爆弾を落としましたが、それは、自分達の信じる神様やその子イエスとその聖母マリア様の上で炸裂して、破壊の限りと虐殺をしたんです。

長崎の原爆に関しては、

『母と暮らせば』っていう最近の映画があります。嵐の二ノ宮君と吉永小百合さんが主演の映画です。

原爆が落とされるまでは、長崎にも幸せな時間があったこと、そしてその後、どんなに悲しい想いをした人がいたかを伺い知ることのできる映画です。

私は、広島で生まれたので、そこそこは原爆については知っているのですが、まだまだ勉強不足です。

長崎はまだ訪れた事がないので、同じ被爆した広島の人間として、日本人として、行って学ぶべき事がたくさんあると思ってます。

また、原爆が如何に恐ろしいものであるのかを、物理学、医学的な見地からも調べてみる事も大事かなと思いました。